プロペシアで髪を育てる|副作用を調べておこう!

メンズ

薄毛の悩みを解決できる

ドラッグ

2005年により日本で販売が開始されたのが、飲む発毛薬であるプロペシアです。プロペシアは、飲む発毛薬の中で厚生労働省が唯一効果を認めています。臨床試験では98%もの方に効果があることが実証されており、薄毛に悩む男性の希望の星となっています。本気で薄毛を治療したい方は、プロペシアの服用を強くおすすめします。全ての医薬品は、医師が処方することで安心して服用できます。副作用の有無があるかは、医師にしか判断することはできません。プロペシアも同様であるため、必ず医師に処方してもらうことが重要です。副作用を心配せずプロペシアを服用するために、AGA専門病院にまずは足を運びましょう。AGA専門病院であれば副作用の有無を診断してくれるほか、効果の有無まで判断が可能です。

AGA専門病院ではプロペシアを処方する前に、血液検査とDNA検査を行います。プロペシアは、5αリダクターゼを抑制する効果があります。AGAは5αリダクターゼが引き起こしているため、プロペシアを服用することで発毛効果を実感できます。血液検査により、薄毛の原因は5αリダクターゼであるかが分かります。また、DNA検査により、プロペシアが効果を発揮するのかが分かります。2つの検査を行ってくれるのはAGA専門病院だけです。処方してもらう病院を選ぶ際には、AGA専門病院を選ぶようにしましょう。プロペシアの処方だけであれば、1ヶ月1万円ほどの治療費で発毛治療が可能です。副作用を心配せず効果があることが最初から分かっているAGA専門病院で、効果を実感できる発毛治療を行ってみてはいかがでしょうか。